神戸大学キャリアセンター

HOME キャリアセンターのご案内 > 神戸大学キャリアセンターの強み・特色

神戸大学キャリアセンターの強み・特色

1.他大学にない独自性(強み)

キャリア支援・ボランティア支援両部門の連携と、キャリア支援・ボランティア支援両科目の授業開講により、就業支援・ボランティア支援のみならず「社会の中での自分の役割」や「職業や市民生活を通して社会に貢献する意味」を考えさせる教育まで踏み込んで行っているのが、本センターの独自性であり、これは現代社会のニーズに応えうる「人間性豊かな指導的人材」を輩出するために必要な取組であると考える。


【キャリア支援について】

学内のキャリア支援体制をネットワーク型で全学的に展開している。 各学部・研究科の就職委員会、各同窓会並びに大学生協、六甲台就職相談センター、学生団体、東京オフィス(キャリアセンター東京分室)、国際教育総合センター、学術・産業イノベーション創造本部等の自発的な活動と連携を取り、様々な情報の発信や相互の行事告知協力などを行うとともに、各就職支援組織による意見交換会や情報共有を定期的に行いながら、他大学にはない独自の全学的キャリア・就職支援活動を行っている。

キャリアセンターにおける支援としては、キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)資格を持つアドバイザーが個別の進路・就職相談で指導・助言を行い、学生の主体的なキャリア選択をサポートしている。 また、CDA勉強会を定期的に開催し、キャリア支援の均質化、質の向上を推進している。


【ボランティア支援について】

また阪神・淡路大震災発生後、地域社会及び災害被災地での学生ボランティア活動の経験を重ね、被災地にある大学ならではの学生主体の社会貢献活動支援を行い、同時にそれをキャリア形成に活かしている点が、本学ならではのユニークな取組みと言える。このようなボランティア支援においても、キャリアセンターを中心に、兵庫県・神戸市の関係機関、地元の社会福祉法人、各種NPO・NGO、学生団体、都市安全研究センターなどと連携・協力するネットワーク型の展開を行っている。

さらに東日本大震災被災地の支援においては、被災地の自治会・町内会、NPOと連携し、また東北大学や岩手大学などの被災地にある国立大学との連携を積極的に行っている。2011年4月に「神戸大学東北ボランティアバスプロジェクト」を発足し、計61回、延べ1,634人(平成29年9月末日現在)の学生を、東日本大震災被災地におけるソフト面の支援を主とした活動に送り出している。

2.最近における特記事項

◆平成23(2011)年

■ボランティア支援部門の前身である学生ボランティア支援室により、「神戸大学東北ボランティアバスプロジェクト」が発足され、東日本大震災被災地(岩手県沿岸部)にボランティアバスを派遣した。


◆平成24(2012)年

■キャリアセンターをキャリア支援部門及びボランティア支援部門の2部門制に改組した。


◆平成26(2014)年

■東京オフィスにキャリアセンター東京分室を開室した。


◆平成28(2016)年

■「神戸大学東北ボランティアバスプロジェクト」から、熊本地震に対する支援を主な目的とする学生団体「神戸大学持続的災害支援プロジェクト Konti」が派生設立された。


◆平成29(2017)年

■キャリアセンターにキャリア支援、ボランティア支援を専門とする専任教員(特命助教)を配置した。


3.地域貢献

兵庫県との包括連携協定における取組として、学生の県内企業への就職の促進を図り、本学の卒業生が地元企業で活躍し地元活性化の一躍を担うべく支援を行っている。 地元企業の事業内容や特色を「地元企業特集」として冊子にまとめ、学内合同企業説明会等で配布し、またそれら企業に学内合同企業説明会へ出展してもらい、毎年内定者を得ている。 また、兵庫県内でのインターンシップへ多くの学生を送り出し、地元企業・団体等での就業体験を通じて職業観の醸成を図っている。

 他にも学生が地域での各種のボランティア活動を活発に行えるよう、情報提供、正課授業及び課外講座の開講支援を進めている。また神戸市灘区役所等と協力し、街づくりや商店街の活性化においても本学学生が活躍できるような環境作りを支援している。


4.各界・メディア等で活躍している卒業生

稲村和美(尼崎市長。1998年法学研究科修了。阪神・淡路大震災時の学生ボランティア活動を組織化。現在の本学キャリアセンターボランティア支援部門につながっている。)

  • 場所・開室時間

    鶴甲第1キャンパスA棟1階
    8:30〜17:15(土日祝日は休室)

  • 進路・就職相談

    実施日時・アドバイザーシフトはこちら
    毎時0分開始で相談時間は45分以内です。

    受付

    平日の8:30から、当日分のみ電話予約ができます。
    キャリアセンター
    (078-803-5217/5218)へ電話し、①希望時間、②氏名、③学籍番号、④電話番号をお伝えください。

  • 図書の貸出

    蔵書の貸し出しをしています。1人1冊、最大7泊8日(その日が休室日の場合は次の開室日まで)です。一部、貸し出しできない図書があります。

  • DVDの視聴

    マナー、面接対策等のDVDを視聴できます。希望する方は受付までお問い合わせ下さい。