神戸大学キャリアセンター

HOME インターンシップ

 インターンシップ
インターンシップ

インターンシップとは?

インターンシップは、本学の休業日 (夏季休業中等) を利用し、 企業や官公庁等において就業体験ができる制度です。企業等の実情や仕事の現場に触れることにより、 少しでも社会や職業について理解することができ、自分の進路についての目標や問題意識が芽生えます。この経験によって、 卒業後の就職のミスマッチを防ぐという効果も期待できます。
また学生の皆さんはインターンシップで経験したことや成し遂げたことを、就職活動の際のエントリーシートや履歴書に記載することで企業の方に対してアピールすることもできます。

インターンシップの意義

インターンシップは、学生にとって、次のような意義があると考えられます。

  • 自分の性格、知識、能力を仕事の上で、どう生かせるかを探る。
  • 自分はどんな仕事に興味をもつのかを考える。
  • 卒業後の進路や仕事についてイメージを描き、大学で学ぶ目的を明確化する。
  • 学びのキャリアプランニングの指針となる。
  • 企業を知り、また企業に対して自分を伝えるツールになる。

インターンシップ参加に際しては保険の加入・届出の提出が必要です

インターンシップに参加する際には保険の加入と、大学への参加届の提出が必要です。
※参加届を提出していないと保険の利用ができません(大学の認定が必要なため)ので必ず提出してください。
※終了後には参加報告書の提出も必要となります、同じファイルになっているので忘れず提出してください。

詳細はこちら

平成28年度インターンシップ募集案内

各官公庁・企業等からキャリアセンターに寄せられたインターンシップ募集案内です。

詳細はこちら

海外インターンシップについて

神戸大学の海外インターンシッププログラムの概要と報告、募集案内です。

詳細はこちら
  • 場所・開室時間

    鶴甲第1キャンパスA棟1階
    8:30〜17:15(土日祝日は休室)

  • 進路・就職相談

    実施日時・アドバイザーシフトはこちら
    毎時0分開始で相談時間は45分以内です。

    受付

    平日の8:30から、当日分のみ電話予約ができます。
    キャリアセンター(078-803-5218)へ電話し、①希望時間、②氏名、③学籍番号、④電話番号をお伝えください。

  • 図書の貸出

    蔵書の貸し出しをしています。1人1冊、最大7泊8日(その日が休室日の場合は次の開室日まで)です。一部、貸し出しできない図書があります。

  • DVDの視聴

    マナー、面接対策等のDVDを視聴できます。希望する方は受付までお問い合わせ下さい。