神戸大学キャリアセンター神戸大学キャリアセンター

HOME 大学院生(博士・ポスドク)ポータル

 大学院生(博士・ポスドク)ポータル
大学院生(修士・博士・ポスドク)

博士人材育成支援

博士号を取得する過程で培われた能力を、公的機関や民間企業など、社会で役立てることが期待されています。このページでは博士学生や研究員を採用したいと考えている企業からの求人やガイダンスを掲載します。
※キャリアセンターHP内では博士前期課程の学生を【修士】、博士後期課程の学生を【博士】と表記しています。

博士人材対象のガイダンス

2021年度

博士学生キャリアガイダンス『科学イノベーション創出に向けた博士支援』
※本ガイダンスは終了致しました。

ガイダンス録画配信中

●(6/29)博士学生キャリアガイダンス-博士号の価値と企業就職-  ※Q&A掲載中 
録画はこちらから(学内専用ページ:VPN接続要)
文字起こし対訳(日→英)はこちらから(Translated ver.)

●(8/7)博士のための就職ガイダンス 録画はこちらから(学内専用ページ:VPN接続要)


博士学生向け個別キャリア相談

博士学生向け個別キャリア相談をご希望の方はこちらをご覧ください。

「連携型博士研究人材総合育成システム」コンソーシアムのイベント

神戸大学では、この4月より博士後期課程学生支援の一環として、北海道大学・東北大学・名古屋大学「連携型博士研究人材総合育成システム」コンソーシアムに参画いたしました。
加盟大学(12大学)の開催するイベントに参加することができます。積極的に参加ください。

この事業は、北海道大学が代表機関として東北大学、名古屋大学とともに文部科学省「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)」に申請、採択され、平成26年度にスタートした事業です。発足以来、3大学が「コンソーシアム」を形成し、互いの研究人材育成資源を結集して、多様な分野を対象にした次世代研究人材育成システムの構築を推進しています。

※開催イベントは「連携型博士研究人材総合育成システム」コンソーシアムイベント一覧をご覧ください。


博士人材対象の求人(20210215更新)

神戸大学に届いた求人票のご案内です。

■学内専用ページ:VPN接続要■
博士人材向け求人票


■学内専用ページの閲覧方法■
学内専用ページの閲覧には、VPNクライアントソフトウェア(接続ツール)が必要です。
以下、情報基盤センターHPを確認のうえ設定ください。
http://www.istc.kobe-u.ac.jp/services/StandardService/VPN


神戸大学博士学生フェローシップ制度(奨学金制度)について【New】


本制度は、卓越した研究力並びに豊かな国際性及び人間性を併せ持ち、各界において先導的役割を担う人材と成り得る、博士課程後期課程の学生を育成することを目的として、2021年3月より設立されました。
本制度の利用を希望する学生は、こちらをご確認ください


その他の奨学金制度についてはこちらをご覧ください。(神戸大学HPへ遷移)
奨学金によって対象者・問い合わせ先が異なります。リンク先をしっかりご確認ください。


中長期研究インターンシップ(一般社団法人産学協働イノベーション人材育成協議会)


中長期研究インターンシップ(一般社団法人産学協働イノベーション人材育成協議会)
※2019年度より、修士学生も対象となりました。


イノベーション創出を担える高度理工系人材育成が急務であるとの認識のもと京都大学・東京大学・神戸大学等 全17大学と、
三菱電機・東レ・パナソニック・ダイキン等 全36社(*加盟企業拡大中)が参画する「一般社団法人 産学協働イノベーション人材育成協議会」では、 理工系大学院生(修士・博士)を対象に、研究インターンシップを推進しています。
将来自分が就きたいと思う仕事や企業で、自分の能力が通用するか、何が大切かなどを「気づく」ことが出来、
将来のキャリアについてじっくり考えることが出来ます。

1.研究型インターンシップ特徴
①企業における研究開発を体験できる
②研究テーマを自分で選べる(テーマ提案も歓迎します)
③将来のキャリアに必要なことに気づく
④指導教員とよく相談して進めます
⑤コーディネーターが全てお世話、自分で動く必要はありません

2.事前教育の実施 
「志教育」「企業が求める人材とは」「研究開発の進め方」「ビジネスマナー」等、企業に於ける研究から事業化について
インターンシップに行く前に講義を行います。
3.就職支援
就職支援を希望される場合は支援いたします。
4.費用負担
交通費、滞在宿泊費等は、企業にご負担いただきます。その他、昼食補助費等企業から支給される場合があります。
5.実績
神戸大学では2015年以降16名が参加されています。


◎インターンシップ活動報告書(2019年度)
海事科学研究科(ダイキン工業)
海事科学研究科(京セラ株式会社)
人間発達環境学研究科(ダイナックス)


※登録希望者はこちらからシステム利用のお申込をよろしくお願いします。


博士人材データベース(博士人材DB)


博士人材データベース(博士人材DB)

科学技術によるイノベーション促進の担い手として、博士人材の活躍が産学官 より期待されておりますが、現状では、博士課程終了後の進路情報は限られており、社会における博士人材の活躍を把握することが困難な状況です。そこで、博士課程修了者の属性や、終了後の継続的なキャリアを追跡する情報基盤として、博士人材データベースが展開されています。現在は本学はパイロット運用に加わっています。博士課程に在学している学生 には所属研究科を通じて利用のためのID・パスワードを発行しております。まだ ID通知書を受け取っていない方は、所属の教務窓口にてご確認ください。※新たに博士課程の学生になられた方のID通知書は初年度の8月頃に発行します。

博士人材データベース(JGRAD)登録者のみなさまへ

・データ確認・更新と新規項目への入力をお願いします。
・修了等の後も連絡が取れる個人メールアドレスを御登録願います。
・下記URLから入力マニュアルを御確認願います。
http://www.nistep.go.jp/research/human-resources-in-science-and-technology/jgrad


リンク

就職情報リンク集